長崎県の観光地と言えばハウステンボスですよね。

そのハウステンボスの見所が
実はイルミネーションだって知っていましたか?
しかもそれが日本一の夜景と言われているんです!

その秘密を探ってきました!

ハウステンボスを救ったイルミネーション?

実は1992年の開業以来
ハウステンボスは18年間ずっと赤字でした。

2010年に新社長が就任してから1年で黒字になったのです。
18年の赤字を1年で黒字にしてしまうなんて
すごい社長さんですよね!

その手腕はテレビや雑誌などでも、しばしばとりあげられるほど。
私も何度か拝見したことがあります。

無駄を省き、思い立ったらすぐ行動する
その姿勢が現在のハウステンボスを作り上げたのです。

その改革の一つにイルミネーションがありました。
ハウステンボスは冬の期間
見所の花が咲かないため観光客が少なかったのです。

そこで作り上げたのが「光の王国」。
これが大ヒットしました!

今ではクリスマスシーズンには大盛況で
その他の期間にも多くの人が訪れるようです。

 


Sponsored Link

ハウステンボスが日本一の夜景って?

日本で有名な夜景というと函館神戸が思い浮かびますよね。

しかし、ハウステンボスがある長崎は
モナコ香港と並ぶ
世界新三大夜景とも言われている場所なのです。

さらに2013年に夜景鑑賞士4000人によって
全国イルミネーションランキングエンターテイメント部門
1位に選ばれたのです。

この夜景鑑賞士というのは
世界新三大夜景を認定した人たちでもあります。

さらにその認定元である
夜景観光コンベンションビューローから
夜景日本一の称号があたえられたのです。

だからハウステンボスのイルミネーションが
日本一の夜景だと言われているのでしょうね。

たしかにハウステンボスのイルミネーションは
世界最大級の約1000万球もあって規模はかなり大きく、
とてもキレイなんですよね!

 

イルミネーションの期間は?時間は?

そんな日本一のイルミネーションを見るために
気になるのが期間&時間ですよね。

実はハウステンボスでは
365日毎夜イルミネーションを行っているのです!

これはすごいですよね!
いつハウステンボスに行っても
イルミネーションを楽しむことができます!

イルミネーションの点灯時間は
日没~営業終了時間です。

営業終了時間は時期によって異なりますが
9月は午後10時になっています。

さらに期間ごとに
イルミネーションのイベントがあるので
季節ごとに楽しむことができますね。

 

9月13日(土)~10月30日(木)の期間は
秋の光の王国が開催されています。

ハウステンボスのヨーロッパ風の街並みに
輝くイルミネーションはとても絶景です!

フラワーイルミネーション
最新の3Dプロジェクションマッピングを使った
ショーも行われるようで

デートにも家族連れにも
いろんな人に楽しめる工夫がされているようですね。

臨場感が伝わる動画をご紹介します!

ハウステンボスのイルミネーションは
毎年最新の技術を取り入れることで
見るだけでなく楽しむことができるのが魅力ですよね。

日本一の夜景を求めて
ハウステンボスのイルミネーションを楽しんではいかがでしょうか?


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!