水虫に悩んでいるけれど、なかなか病院に行けない……そんな方にオススメなのが、病院で扱っている市販薬です。
けれど市販薬と一口に言っても種類も量も価格も、成分も様々。

「どの市販薬を選べば自分の水虫が治るのか、わからない!」

今回はランキング形式でオススメの水虫に効く市販薬をご紹介したいと思います。
治療の参考にしてみてください。

 

第1位:ラマストンMX2 クリーム 17g

ラマすとん

ランキング第1位は「ラマストンMX2 クリーム 17g」です。
有効成分に塩酸ブテナフィンを配合した水虫の市販薬です。塩酸ブテナフィンの濃度は1%、量は17gと通常より多い(普通は10g~15g)のに、価格は安いといいことづくめ
ラマストンMX2は佐藤製薬なので安心です。
かゆみ止め成分も配合されており、納得のランキング1位です。

 


Sponsored Link

第2位:ダマリン グランデ クリーム 15g

ダマリン

ランキング第2位は「ダマリン グランデ クリーム 15g」
有効成分、価格に文句なし。塗り心地がさらっとしていてとても良いと評判の薬です。
有効成分には塩酸テルビナフィンを1%使用。量は一般的な15g。かゆみ止めや使用感に力を入れた水虫薬です。
リドカインが患部のかゆみや痛みなどの不快な症状をしずめ、グリチルリチン酸ニカリウムが皮膚の炎症を改善。L-メントールが患部のかゆみをやわらげ、清涼感を与えます。

 

第3位:ラミシールプラス クリーム

ラミシールプラス

ランキング第3位は「ラミシールプラス」
有効成分である「テルビナフィン塩酸塩」の優れた殺真菌作用と角質層への浸透力が有名です。
1日1回塗れば薬剤が患部に留まり、かゆみや痛みなどを引き起こす水虫に持続的に効果を発揮し、症状を治していきます。

第4位:ピロエースZクリーム 15g
ピロエース

ランキング第4位は「ピロエースZクリーム 15g」。
MICが最も低いラノコナゾールを使用した水虫薬でさらにかゆみ止めも使われています。価格も市販薬では特別高いわけではなく、ランキング入り。
有効成分以外も含むタイプの薬です。ラノコナゾール配合の薬を使いたいうえに、水虫のかゆみ止めやメントールの爽やかさも欲しいという人にはおすすめできる薬です。

第5位  ブテナロックVα

ブテナロック

塩酸ブテナフィンを使用した水虫薬「ブテナロックVα」がランキング5位。かゆみ止めの成分にも力を入れています。
量が15gで少ないのと、同じくかゆみ止めに力を入れる,第二位のダマリン グランデ 15gに価格で劣るという点でランキング第5位。

Vのころは「5つの成分」、Vαとなって「7つの成分を含む」というのを売りにしていますが、水虫の治療に効果を発揮しているのはそのうちの塩酸ブテナフィンのみです。

使用感はかなりいいほうですが、ダマリングランデのほうが若干優れています。

以上、ランキング形式で水虫に効く市販薬を紹介しました。 お悩みの方、市販薬選びに迷ったらこの記事を参考にしてみてください。


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!