七五三の写真撮影は、どこのご家庭も気合いが入りますよね?

その中でも、大変なのは衣装の準備と当日のメイク方法

特に3歳など小さな子供にメイクするのは、ママさん方も大変です。

c0032138_12381743

 

そもそも子供にメイクする必要ある?

 

子供の肌は、普通にしてるだけでもすべすべでぷりっぷりっ!

それなのに、ファンデーションなどメイクする必要あるのかな?って、お悩みの方も多いのではないでしょうか?

特に3歳のお子さんの肌なんて、お餅みたいですよね♪

 

七五三などの写真撮影では 着物など衣装が派手なことが多いです。

 

その場合、写真などを撮った時に着物だけが浮いてしまい、せっかくの可愛らしいお子さんの顔がぼやけて見えてしまいがちになります!

せっかく気合いを入れたのに、台無し… という結果になってしまうと残念なので、ママさんはメイク方法は覚えた方が良さそうです。

 

大人も子供も写真だと、メイクが濃い目の方が良く見えるものなんですね笑

 


Sponsored Link

3歳のお子さん向けの七五三メイク方法とは?

 

大人とは肌質が全然違うので、メイク方法も違います。

ポイントをまとめてみました!

 

・肌は刺激の少ないパウダーかファンデーションで整える程度

・チークはうっすらとピンク系で丸く

・アイシャドウは、肌馴染みが良いピンク系やオレンジ系がオススメ

多少パール感があっても、可愛いと思います

・マスカラを軽くする程度

・つけまつげは、やりすぎ感が出やすいので、しない方がいいでしょう

・唇は、グロスより口紅がオススメ

衣装に合わせた口紅の色を心掛けると、写真と撮った際うかないです

・口紅を軽く塗りティッシュで軽く押さえてから、透明グロスや艶感のあるリップを塗ってあげると、より立体的に!

 

などです。

参考になりましたでしょうか?

 

七五三という一大イベントの陰に、ママさんの努力が隠れているんですね。

DSC_3127_s

 

七五三メイクで大変なこと

 

これまで、七五三の写真撮影に向けてのメイク方法について書いてきましたが

1番苦労したという話を聞くのが、準備している間お子さんにじっとしていてもらうことです。

 

特に3歳ともなれば、じっとしていることはかなり難しいはずです。

3歳の子供は、ちょうど口が達者になってきた時期でもあります。

 

ママさん方がメイク方法を覚え、七五三の撮影に挑んでも

1番の難関は、当日の朝やってきます。

 

想像するだけで、疲れちゃいそうです笑

 

メイクの途中で、グズったり

衣装を着付けし終わった後でトイレに行きたくなってしまったり…

中には、七五三の衣装を着て、写真撮影されるというところまできて 緊張のあまり泣いてしまう子もいるそうです。

IMG_8682

 

メイク方法を覚えるのも大切ですが

3歳ほどのお子さんのご機嫌をとるのが、1番重要に思えます。

七五三までにママさんの気合いと ご家族の協力が必要になってきますね。


Sponsored Link