今や話題の『塩レモン』。

塩麹の次は、塩レモン!というくらいの塩レモン。

塩レモンは、レモンを塩漬けにして発酵させた万能調味料なんですが、女性に嬉しい効果・効能があるらしい!

ということで、どんな効能・効果があるかまとめてみました。

 

調味料として

レモンは発酵すると、苦味がとれて柔らかい塩味と爽やかな風味が出て食材を美味しくします

北アフリカや中東、フランスなどでもお馴染みの調味料として使われています。

 

塩レモンは、食材を柔らかくし、臭みを消す効果があります。

ブリの塩レモン焼き、さんまの塩レモンがけ、豚バラ野菜炒め、カルボナーラ、ジャーマンポテト、などなど、

色んな食材とマッチング!

塩とレモンが合わさって発酵することにより、塩の辛さとレモンの酸っぱさがちょうど良く緩和されて

他の食材を引き立ててくれるのです。

a0002_010174_m

 

 


Sponsored Link

美肌、そしてダイエットにも効果アリ!?

そして、気になるところは、ダイエットに効果があるのか否か!

 

あります。大丈夫です、あります。

 

そもそも、レモンには代謝をよくする働きがありそれによって体内の不要なものをデトックスする効果がうまれます

そんなレモンを塩に漬けると、その効果がパワーアップするんだそうです

 

また、塩レモンにはクエン酸、リモネン、ビタミンC、更に乳酸菌が加わり糖質や余分な脂肪をよく燃焼するんだそうです。

そして更に、唾液の分泌を促進するため、『パロチン』という若返りホルモンや、消化酵素『アミラーゼ』が分泌されて更に美肌に効果があるとされています。

(酵素ドリンクで美肌ダイエットを目指すならこちら)

 

乳酸菌

塩レモンは、発酵させています。

なので、塩レモンには乳酸菌が含まれています。

乳酸菌は、腸内環境を正常化する働きがあるので美腸効果になる、つまりはダイエットにもつながり、お肌にもいいのです。

a0001_009103_m

 

むくみ予防

塩レモンは調味料として使いますから、総塩分摂取量を抑えることができむくみ予防にもつながります。
更には、レモンの香り成分「リモネン」にはリラックス効果があり、食べ過ぎを予防できるとも!

 

すごいですよね!まとめると、

デトックス効果がある

糖質や脂肪を燃焼する

若返りホルモンや消化酵素が分泌される

むくみ予防になる

食べすぎ予防になる

 

食材に塩レモンを使うだけでこの効果!!

 

塩レモンの作り方もとても簡単です。

キレイな瓶に塩とレモンを交互に入れて1週間以上置くだけ。

材料も塩とレモンだけと、とてもシンプル。

 

塩レモンを漬けるのも、それによってお腹が引っ込んでいくのもきっと楽しくなると思います。

 

健康のためにも今話題の塩レモン、試してみてはいかがでしょうか!


Sponsored Link