いつでも美味しいソーダ味をはじめ、今の時期は梨味やぶどう味も出ているロングセラーのアイス、「ガリガリ君」

チョコ味からクリームシチュー味、果てはナポリタン味まである「ガリガリ君リッチ」も登場し、長く愛されている商品です。

残暑もまだまだ厳しいこの季節、あの味が恋しくなる方も多いのでは?
ただ、アイスを食べるとなるとカロリーが気になりますよね。

「他のアイスと比べてカロリーはどれくらいなの?」
「糖分とかが気になる……」

そんな方のために、今回はガリガリ君のカロリーを徹底調査、他のアイスと比較してみました。

1.意外とローカロリーな「ガリガリ君」シリーズ

ガリガリ君
「ガリガリ君」のソーダ、梨、ぶどうなどのおなじみのフレーバー。
これらのカロリーは、実は70キロカロリー前後なんです。

 ガリガリ君ソーダ:70kcal
ガリガリ君梨:69kcal
ガリガリ君ぶどう:55kcal

 と、かなりローカロリーですね。

同じ赤城乳業の他の商品、例えばチョコミントアイスだと一本245キロカロリー
ハーゲンダッツのバニラは244キロカロリー、ガリガリ君のぶどう味だと4本分のカロリーです。

比較すると差は歴然です。
ごはん一膳が約200キロカロリーなので、ガリガリ君シリーズはかなりのローカロリーといえます。

 


Sponsored Link

2.「ガリガリ君」シリーズの倍以上カロリーがある「ガリガリ君リッチ」シリーズ

ガリガリ君リッチ

一方、「ガリガリ君リッチ」はほとんどが150キロカロリー前後と、「ガリガリ君」シリーズの倍以上のカロリーがあります。

同じ「ガリガリ君」だというのにどうしてこんなに違うのか?
そもそもどうして「ガリガリ君」はこんなにカロリーが低いのか?

それは次項で解説します。

 

3.ガリガリ君のカロリーの低さの理由は「乳脂肪分」

ガリガリ君はアイスの中でも「氷菓」という、果汁を凍結させたものに分類されます。
つまり、アイスのカロリーの元となる「乳脂肪分」や「乳固形分」が含まれていないのです。

乳脂肪分とは文字通り牛乳の脂肪の成分であり、乳固形分とは牛乳から水分と乳脂肪分を抜いた成分のことです。

これらが含まれない「氷菓」であるから、「ガリガリ君」シリーズはローカロリーなのです。
逆に、以上の成分が含まれる「ラクトアイス」である「ガリガリ君リッチ」はカロリーが跳ね上がります

同じガリガリ君シリーズだからといって食べ過ぎにはご注意を!

今回はガリガリ君の以外なカロリーの低さについて解説してきました。
ダイエット中だけれどアイスが食べたい、そんな方でも安心して食べられるガリガリ君。
これだけカロリーが低いアイスは他にないので、食事制限中でもカロリーの調節ができる美味しいおやつになりますね。

けれど食べ過ぎはいくらローカロリーでも禁物です。

塵も積もれば山となる。ローカロリーなものでもたくさん食べればハイカロリー。
お腹も冷えてかえって肥満の原因になってしまいます。

適度に美味しくガリガリ君を食べて、残暑を乗り切りましょう!


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!