ディズニー仮装イベント!!

ハロウィン

大人気!
毎年恒例ディズニーハロウィンの仮装
イベント

9月8日からスタートしています。

行く方はせっかくなので、
仮装にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

混雑するので、
皆してますし、
あまり恥ずかしくないかもしれませんので

おもいきってディズニーハロウィンの
仮装を楽しみましょう。

 

フル仮装とは?

ディズニーハロウィン期間中に
東京ディズニーランドだけでできる
全身仮装のことです。

 


Sponsored Link

ハロウィンイベントの期間

ディズニーハロウィンの期間は
9月8日から10月31日までです。

 

仮装期間子供と大人

小学生以下はディズニーハロウィンの期間中
毎日OK

大人は最初と最後の1週間のみOK

間違わないように注意です。

 

人気仮装!!

女性はミニーマウスが可愛くて人気。
アリスやフェアリー、プリンセスなども人気。

 

でも2014年のディズニーハロウィンでは、

 

アナと雪の女王が人気のようです。

 

映画館にみにいきましたが、

アナとエリサの魅力はすごかったです。

 

仮装ルールが厳しい!!

ディズニーハロウィンでは仮装のルールが
とても厳しいので注意です。

 

詳細は東京ディズニーランド公式サイトの
ディズニーハロウィン特集のルールのところ
を見てもらうのが、

 

確実だと思うのですが、

ザット説明しておきます。

 

ルール!!

ルール1

まず、9月8日から10月31日の期間中で
大人が仮装できるのは前後一週間なので、
注意が必要です。

 

ルール2

仮装していい場所は
ディズニーランドのみで

ディズニーシーでの全身仮装は
(小学生以下をのぞく)

できません。

 

ルール3

ディズニーキャラクター意外の
仮装はだめ。

 

実写映画はだめ
(アニメーション映画との合成映画はのぞく)

ただし、ディズニーランドに登場するキャラクターはのぞく
(例外の例はカリブの海賊のキャプテン・ジャック・スパロウなど)

 

ルール4

東京ディズニーランド、キャスト(コスチューム)の仮装はだめ
(小学生以下はのぞく)

 

ルール5

キャラクターのイメージを損なう仮装はだめ

 

ルール6

お面、ゴムマスク、仮装メイクなど
顔がわからなくなるのはだめ

付けひげもだめ

傷跡を描くのもだめ

パークに入れなくなるので注意してくださいね。

 

ルール7

武器

武器になるような棒などは持ってきてはだめ
(先のとがったものなど)

ルール8

ローラーのついた靴などはだめ

危険なのでやめましょう。

 

ルール9

服装ルール

露出の高い仮装はだめ
(おなかをだすなど)

パークに入れないこともあるので、
気をつけてください。

せっかくのディズニーハロウィンが無駄に
なってしまいます。

ひきずるような、長いスカートもだめ

全身たいつのような仮装もだめ

 

ルール10

混雑すること間違いなしですが、
更衣室があるそうです。

着替える人はここ以外では着替えてはいけないそうです。
(特にレストルームや車椅子利用レストルームなどがだめです)

更衣室で着替えましょう。

 

ルール11

撮影は相手の了承をもらってからにしてください。

 

 

公式サイトでディズニーハロウィンの確認をして

かぼちゃ

ディズニーランド公式ページの
「ディズニーランドハロウィン」の
詳細ページで、詳しく確認できます。

仮装チェックシートのダウンロードもできます。

 

たくさんの注意事項がありますが、
ディズニーハロウィンのイベントもたくさん用意
されているようなので、

楽しんでくださいね。


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!