Sponsored Link

敬老の日が近づいてきましたね。

家庭を持ってお子さんが生まれた方も、あまり帰省していない学生や社会人のみなさんも。
今年はおじいさんやおばあさんにメッセージやプレゼントを贈るなどしてみませんか?

孫からは何をもらっても嬉しいものですが、特に日頃の感謝を綴ったメッセージを添えたプレゼントは特別喜ばれるものです。
そこで、今回はメッセージ付のプレゼントについていくつか紹介していこうと思います。

みなさんぜひ、おじいさんやおばあさんへの感謝を添えたプレゼントを敬老の日に贈ってみてください。

 

1.王道のプレゼント!「孫からのメッセージカード」

お孫さんが何歳でも作れて、喜んでもらえるプレゼント「メッセージカード」

インターネットに素材もたくさん載っていますので、印刷すれば簡単に作れます。
小さいお孫さんであっても写真を載せる、手形を貼るなど工夫次第で可能性は無限大

ぜひあなただけのメッセージカードを作って贈ってあげてください。

敬老の日のプレゼントとしては最適といえます。


Sponsored Link

2.映像で残せる!遠くに住んでいるお孫さんにおすすめ「ビデオメッセージ」

なかなか帰省できない、海外に住んでいるなどで敬老の日におじいさんやおばあさんに会えない

そんなお孫さんにオススメなのが「ビデオメッセージ」です。
録画したものを宅配便で送るもよし、テレビ電話で通話するもよし。

なかなか顔を見られないお孫さんの顔を見られれば、おじいさんやおばあさんもきっと安心するはず。

3.お孫さん一同で贈ろう!「寄せ書き形式のメッセージ」

お孫さんがたくさんいる場合に、サプライズも兼ねてオススメなのがこの「寄せ書き」

全員でメッセージを書いて、敬老の日に渡しましょう。
いつ、どんな相手からもらっても嬉しい寄せ書き。

おじいさんやおばあさんも驚き、喜んでくれるはずです。

4.一年の思い出をアルバム形式で!「メッセージ付アルバム」

お孫さん一同の思い出や集合写真を集めて、メッセージ付のアルバムを作りましょう。

一年間の思い出や成長過程、おじいさんやおばあさんとの写真を集めたアルバムにメッセージなんてついていたら、それだけで感動もののプレゼント。

素敵な敬老の日になること間違いなしのメッセージです。

 

5.絵心よりも気持ち!「似顔絵つきメッセージ」

小さいお孫さんや、絵に自信のあるお孫さんにオススメなのがこちら。

似ていなくても、自分の絵を描いてくれたということが嬉しいはず。
敬老の日にはぴったりのメッセージです。

孫と祖母

5つの形式のメッセージを紹介しましたが、他にも様々なメッセージの送り方があります。
それぞれのご家庭で工夫して、おじいさんやおばあさんが喜ぶようなメッセージを贈りましょう。

大事なのはお孫さんの「敬老の日に感謝を伝えたい」という気持ちです。

ぜひ、お孫さんの気持ちのこもったメッセージを贈ってあげてください。
素敵な敬老の日を、おじいさんやおばあさん、お父さんお母さん、お孫さん一同のみんなで過ごしましょう。


Sponsored Link