秋の気配を感じて

秋

9月になって暑さの中に秋の気配を感じる今日この頃です。

まだ小学校ではプールに入るところもあるようですが、

 

涼しい日もあるので、
そろそろ秋の準備も必要かもしれません。

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいので
気をつけなくてはいけないですね。

 

健康のためにウォーキング!

健康のために公園でウォーキングをしている方も
多く見かけます。

真夏はあまりみなかったのですが、
最近はまた増えてきた気がします。

 

朝夕は少し涼しくなってきたから、
やってみようかとも思うのですが、
以前やった時は長続きしませんでした。

 

落ち葉が落ちていたら、
子供の頃を思いだして、さくさく音を立てて
遊んでみるのも楽しそうです。

 


Sponsored Link

秋の七草を探して

春の七草は知っている方も多いと思いますが、
秋の訪れを教えてくれる秋の七草は知っていますか。

雑学として覚えておくと、秋を探すことができて
楽しそうですね。

 

秋の歌を詠んだ歌人

秋の七草は万葉集にのっている歌人の
山上憶良(やまのうえのおくら)が歌に詠んだ
草花に由来しているんだそうです。

秋によく見るススキも秋の七草の一つです。

 

秋の七草と春の七草

秋の七草と春の七草

七草粥でも知られているように、
よく知られているのは春の七草だと思います。

 

秋の七草との違いは春の七草は食べられて、
秋の七草は観賞用というところです。

 

全部の花を実際に見たことはないのですが、

キキョウはきれいですきです。

歌人に詠まれるくらい風情のある
きれいな花ということでしょうか。

 

身近にあるかもしれない秋の七草を探してみて
ください。

 

歌を詠む!

秋といえば勉学の秋、読書の秋などといわれますよね。

 

秋の七草にちなんだ、
和歌を勉強してみませんか?

 

勉強でなくても、
遊び程度に歌を詠んでみる
だけでもいいと思います。

 

和歌の基本は短歌だそうです。

57577に整えられた31音節からなる5句形式だそうです。

 

秋の七草を使って、
秋を楽しみましょう。

 

こんな動画をみつけました!

動画を見ていたら秋の七草の歌をみつけたので、
紹介したいと思います。

 

「子らを思う歌~秋の七草」第7回万葉の歌音楽祭大賞受賞作品です。

はじめのほうで歌っているのは大人の男性ですが、
子供たちもかわいらしい声で、途中で歌っています。
衣装がよく似合っていて可愛いらしいです。

 

動画はこちら

 

歌って覚えるのもあり!

春の七草も秋の七草も
覚え方としては、語呂合わせが一般的ですが、

 

ギターなどの楽器がすきな人は
自分で曲を作って歌って楽しく覚えるのもいいかもしれません。

動画で春の七草の歌を歌っている人がいました。

それもありかなと思います。
なんとなく頭にのこっていたので、
楽しく覚えるのに語呂合わせよりいいかも
しれませんね。


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!