勉強に、メモに、どんな時でも手放せない文房具・シャープペンシル
どうせなら書きやすいシャーペンを長く使いたいものですよね。

色々なメーカーから様々な機能がついたものが販売され、選ぶ段階で迷ってしまう方も多いのでは?
筆者も書きやすいシャーペンを新しく購入しようと文房具店に行って、あまりの種類の多さにすごすごと帰ってきたことがあります。

そこで、今日はおすすめの書きやすいシャーペンをランキング形式で5本紹介しようと思います。
価格、用途、書き味、その他色々な要素を考えて、自分にぴったりのシャーペンを見つけましょう!

 

第5位  LAMY サファリ ブラック 万年筆(EF) スチールペン先 L17-EF 〔正規輸入品〕

出典:Amazon
ランキング第5位には、ドイツの児童教育向けに開発された「LAMY Safariペンシル」がランクイン。

軽い樹脂製ボディに、正しく握れるようくぼみがついているのがこの書きやすいシャーペンの秘密。
厚手の生地にもしっかり挟まるクリップもランキング入りする人気の要因の一つです。

原色を使ったオシャレなデザインもおすすめの、スタイリッシュなシャーペンです。

 


Sponsored Link

第4位 三菱鉛筆 シャープペン ユニ クルトガ ラバーグリップ付 M56561P.24 ブラック


出典:Amazon
「芯が回ってトガり続ける」でおなじみの、「三菱鉛筆ユニ クルトガラバーグリップ付」がランキング4位。

芯が回って書きやすいシャープペンとしては申し分なく、ラバーグリップがついているので長時間の筆記にもおすすめです。
デザインも豊富で、どのモデルでも1000円以下とコスパのいい商品です。

 

第3位  ぺんてる シャープペン スマッシュ Q1005-1

出典:Amazon
20年愛用している方もいるほどのロングセラー製品、「ぺんてる シャーペン スマッシュ」はランキング3位。
適度な重みとラバーグリップなど、こだわった機能性がおすすめのシャーペン。
「製図用のシャープペンシルの書き味を普段遣いで再現できるように」とのコンセプトで作られた書きやすいシャーペンです。

 

第2位  パイロット S3 シャープペンシル 0.5mm ブラック


出典:Amazon
ランキング2位は、「パイロットS3シャープペンシル」

製図用と言われていますが、筆記にもイラストにも絵画にも多岐に渉って使える大変書きやすいシャーペンです。
芯のサイズや色も豊富で、値段も300円+消費税と安く学生におすすめ。

筆者は筆圧が強いので、5年ほどこのシリーズの0.9ミリを愛用しています。
全く壊れる気配もなくコスパ充分の、おすすめ商品です。

 

第1位  ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ 0.5mm PG1005


出典:Amazon
ランキング1位は、1986年発売の「ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ」

20年以上のロングセラー商品で、製図用シャープペンでは定番と言われています。
芯の硬度を表示する窓がノック部分についていたり、握りやすいラバーグリップなど「書くこと」だけに特化しています。

まさに書きやすいシャーペンの金字塔のおすすめ商品。
ランキング1位も納得のペンです。

第5位からランキング形式で書きやすいシャーペンを紹介してきましたが、
やはり一般的に「製図用」で「グリップがラバー製」のものがおすすめです。

おすすめの書きやすいシャーペンを厳選したランキングなので、あなただけの一本がきっと見つかるはずです。

紹介した色以外にも種類があるシャーペンもありますので、
各画像リンクよりAmazonへ飛んでお気に入りの色を探してみてください。

その他、Amazon以外にも、こちらの専門店から安く様々な種類の文房具が購入できます。
輸入文具・雑貨の「エイトボール」はこちらをクリック!


Sponsored Link