Sponsored Link

小学生の低学年は国語が苦手!

以前に友達と話したのですが、

小学校低学年では、算数よりも国語が苦手の子供が多いようです。

 

近所の子供にも聞いたら、数学がすきと言っていました。

高学年になると数学も難しくなってくるので、

好き嫌いが逆転することも多いようです。

 

特に女の子よりも男の子が国語が苦手なようです。

といってもこれは私の感想です。

 


Sponsored Link

楽しく子供に文字を読ませる方法!!

読む

うちの子供も国語が苦手です。

どうにかしたいのですが、

方法が考えつかないで困ってます。

 

とりあえず、本を読ませようと思ったのですが、

長く続かなく、結局読み聞かせになってしまいます。

 

読み聞かせも大切でいいことですが、

子供が自分でできる勉強を考えたいと思いました。

 

そこで、旦那が考えたのが漫画を読ませることでした。

わりといい方法なのか、一生懸命文字を読んでいます。

 

文字は単語よりも文がいい?

書く

次は書くことも強化したいと思い方法を考えました。

もう少しである、敬老の日というイベントを題材に

作文を書かせてみたらいいかなと思います。

 

というのも、漢字の練習のように単語を書かせていても

楽しくないのか全然覚えてくれません。

教えるだけむなしくなってしまいます。

 

そこで、作文なら単語を書くよりもやる気がでるかもしれないと思ったのです。

 

作文を書くことのメリットはなんなのかも考えたのですが、

恥ずかしながら、自分でもよくわかっていないことがわかりました(笑)

 

でも、ただ単語を書くよりは作文のように文章を書くほうが面白いと個人的に

思うのです。

 

文を書くということは、自己表現の一つですし、

文字の必要性を感じてくれるかもしれません。

 

しかも、作文を書くことは学校で何回もあるので、
今から練習していても損はないと思います。

 

興味があることなら何でもいい

作文で書くのは、興味のあることならなんでもいいのですが、

もう少しで敬老の日があるので、

敬老の日の作文が書きやすいかと思います。

 

身近なイベントには興味を持ちやすいのではないでしょうか。

 

いつ書かせる??

作文を書かせるのは、
敬老の日が終わってからにしようと思っています。

 

できれば早めに作文を書いてもらって、

敬老の日におじいちゃんとおばあちゃんに見せて

ほめてもらったらやる気がもっとでると思うのですが、

やはり、体験していないことは作文に書きにくいかなと思いました。

 

今回はうちでは、敬老の日の後だけにしようと思っていますが、

敬老の日の前と後に両方書かせるのも

敬老の日を体験する前に思っていることと、

体験してから思っていることがわかるので、面白いかもしれません。

 

ママの課題

敬老の日が終わるまでなにもしないというのもどうかと思い、

また困ってしまいました。

 

何回も作文を書きなさいと言っても嫌がるかもしれません。

その前に作文をどうやって書いてもらうかもママの課題の一つです。

 

やる気がないのに書かせるのはとても難しいことです。

ご褒美も考えましたが、勉強でご褒美というのも考えものです。

いつもご褒美でつっていたら、こちらが大変です。

テストでもないですしね。

 

レベルを合わせる

はじめから作文はハードルが高いでしょうか。

手紙や日記もいいかもしれないですね。

 

子供のレベルに合わせてあげるのも大切かもしれません。

手紙なら短い文でもいいですし、

ちょうど敬老の日がもうすぐあるので、

一緒に書くように誘いやすいかもしれません。

 

もちろん他のことでもかまいません。

 

楽しめる方法!

日記は絵日記のようにして、
好きなことを書かせようかと思います。

 

例えば、

ゲーム
アニメのことやゲームのことやサッカーのことなんかはどうでしょう。

 

一言日記もいいですね。

自由帳を用意して、

すきなキャラクターのシールも準備しようかなと計画しています。

 

その他にも、

すきな漫画の言葉やキャラクターの名前を書き写させても

楽しめるかもしれません。

 

習慣と目標

とにかく作文でなくても、
文章を書くことの習慣をつけさせるのが大切でしょう。

 

書くことを通して、考える力もつくかもしれないですし、

手紙や日記や作文で気持ちを伝えることなどの
楽しさを感じてくれたらいいなと思います。

 

 少しなれてきたら、作文のコンクールの応募に出してみるのも一つの手ですね。

 

その時はちょっと特別なので、ご褒美でやる気を出させるのも作戦のうちです(笑)

目標があれば頑張れると思います!


Sponsored Link