Sponsored Link

サラリーマンやサラリーウーマンの方々にとって
ワイシャツは毎日の必需品ですよね。

シワのないワイシャツをパリッと格好よく着こなしたいけれど、
特に暑い夏場なんかにはアイロンをかけるのが億劫になりがち。

小さいお子様がいる家庭でも、安全面を考えると
アイロンがけは躊躇してしまいますよね。

しかし毎回クリーニングに出すのも、経済的ではありません。

そこで注目されているのが、洗濯してもシワが寄らず
アイロンがけが不要とされている形状記憶シャツ。

本当にアイロンがけは不要なのでしょうか?

形状記憶シャツ 洗濯 アイロン 1

 

まずはシャツの素材をチェック

形状記憶シャツの中でも最もシワになりにくいとされているのが
綿50%、ポリエステル50%の素材です。

綿素材は肌触りも良く人気なので、最近では綿の比率の高い商品や
綿100パーセントなんていう形状記憶シャツも登場しています。

しかし、綿の比率が高いということは、それだけシワができやすいということ。

肌触りの良い綿素材を選ぶなら、多少のアイロンがけは必要かもしれません。

 


Sponsored Link

形状記憶シャツの洗濯方法

形状記憶するということは、シャツのシワも記憶してしまうということです。

ですから、選択時に余計なシワを作らないことが重要です。

 

・シャツは他のものと一緒に洗わない

たくさんの洗濯物と一緒に洗濯機を回すと、

シャツが他の洗濯物と絡まってシワができてしまいます。

シャツのみで洗うことで、白シャツなんかは色移りも防げますし
ここは押さえたいポイントですね。

・シャツはたたんで洗濯ネットへ

シャツを洗うときは裏返しにして丁寧にたたみ

たたんだまま洗濯ネットに入れましょう

アイロンいらずの出来に仕上げたいのなら
この一手間をサボらないようにしましょう。

・柔軟剤を使う

最近は、シワを防ぐ効果のある柔軟剤も売られていますよね。

これが意外と優秀なのです。

肌触りもよくなりますし、ぜひ使ってみてください。

・脱水は短めに

形状記憶シャツは、濡れ干しが基本です。

水の自重でシャツが下へと引っ張られ、
自然とシワ伸ばしをしてくれるのです。

脱水は30秒~1分程にとどめておきましょう。

・大きめのハンガーを使う

針金ハンガーのようなものではいけません。

幅広で、スーツをかけるような厚みのあるハンガーが良いでしょう。

しっかりしたハンガーを使うことで、シャツ本体や袖の重みが
ダイレクトに伝わり、効率的な自重効果が期待されます。

形状記憶シャツ 洗濯 アイロン 3

 

それでもシワが気になる場合は?

世の中に絶対というものはありません。

こうしてポイントを押さえた洗濯をしてみても、
経年劣化や綿素材の比率によっては
どうしてもシワが気になってしまうこともあるかもしれません。

シワを作りにくいポリエステルの素材は高熱に弱いですから、
アイロンがけをする際は中温行いましょう。

 

おわりに

いかがでしたか?

形状記憶シャツは正しいお手入れをしてあげることで
その本領を最大限に発揮してくれます。

みなさんもシワのないパリッとしたシャツで、
格好よくキメてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link