秋の味覚の代表格、さんま!

冷凍のさんまをもらったんだけど・・・。
ついついさんまを大量買いしちゃって冷凍したものの・・・。
はて・・・、冷凍さんまってどうやって焼いたらいいの???

冷凍さんまの焼き方、知ってます?

冷凍さんまは解凍しましょう!

 

なぜ解凍したほうがいいのか?

冷凍さんまをそのまま焼く方もけっこういるようなのですが、

解凍してから 焼いたほうがいいのです。

確かに、魚を解凍するのは時間がかかりますし、なんだか面倒。

 

でも、解凍したほうがいいんです。

ではなぜ解凍したほうがいいのか。それは・・・、

 

美味しいからです!!!

 

なんて分かりやすい理由!!

冷凍したまま焼いてしまうと、身が破裂したり焼きムラが出てしまったり、

何より、ドリップ(魚の旨味)が大量に出てしまい美味しく頂くことができません!

a1180_004189_m

 


Sponsored Link

どうやって解凍するの?

では、どうやって解凍するのがいいのか。

それは、

冷蔵庫で解凍!

約5時間ほどかかりますが、朝冷蔵庫に移して、夜焼いて食べるにはちょうどいい時間ではないかと。

 

でも、すぐに食べたい!という方には、

冷凍さんまをポリ袋に入れて水につけて解凍!

 

でも、もっと急いでんだ!こちとら江戸っ子でぃ!!という方には、

流水で解凍!

 

では、なぜ冷蔵庫で解凍したほうがいいのか。

それは・・・、
美味しいからです!!
ドリップ(魚の旨味)は急速解凍すると大量に流れ出てしまうんだそうです。

だから、冷凍さんまはそのまま焼かないほうがいいんです。

 

冷凍さんまの美味しい焼き方!

さあ、冷凍さんまを解凍したら焼きましょう!
焼き方は、グリルとフライパンの2つをご紹介~!

まず、どちらで焼く場合でも共通していることは、

水気をしっかりとる!

表になる側に切れ目を入れておく!(火が通りやすくなります)

塩をふる!(味付け+臭みを取ります)

 

ではまずは、グリル

グリルの受け皿に水を入れます。

そして、網を温めておいて網にサラダ油や酢を塗っておくと焦げ付きにくいです。

そして、お皿に盛り付けるときに上になる方を下にして、7~8分焼きます。

そして裏返して4~5分焼きます。

 

続いてフライパン!

フライパンで焼く場合、クッキングシートを使うと上手に焼けます!

1匹丸まるそのままフライパンには乗らないと思うので、半分に切ってフライパンに並べます。

お皿に盛り付けるときに上になる方を下にして、7~8分焼きます。

そして裏返して4~5分焼きます。

途中、余分な脂が出てきたらクッキングペーパーなどで拭き取ります。

 

さあ、いかがでしょうか。

更に、美味しく焼くポイントがあります!

さんまを美味しく焼くポイントは「強火で遠火」!

ただ、家庭のコンロは「強火の近火」・・・。

じゃあどうしたらいいか・・・。

 

グリルの場合は、網を強火で5分ほど温めておきます。

そうすると魚の表面を一気に焼けます。

コンロの場合は、五徳を使うと強火の遠火になります。

135

 

さあ、これで冷凍さんまも美味しく焼けますよ!!

あー、この記事を書いていたらさんまを食べたくなりました!

今夜はさんまを焼こう!!!


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!