敬老の日とは?

敬老の日が近くなってきましたね。
今年の敬老の日は9月15日だそうです。
(2003年からは9月の第3月曜日となったため、日にちに注意!)
 

敬老の日はおじいちゃんとおばあちゃんに日ごろの感謝を表す日ですが、
若い人が高齢者の福祉に関心を
もつ機会になるようにとの願いもこめられているそうです。
 
ありがとう
 

敬老の日はどこで過ごす?

なかには、おじいちゃんやおばあちゃんが家ではなく、
病院にいて離れているという人もいるかもしれません。
 

または、老人ホームで敬老の日を過ごす人もいるかもしれませんね。
病院や老人ホームで敬老の日を過ごす人は
どんなことをしているのでしょうか。
 


Sponsored Link

病院での暮らし

以前友人が入院していた時に、
病院にお見舞いに行ったことがあるのですが、
やはり時間をもてあましているようでした。

私も出産のときなど入院したことがあるのですが、
たいくつしていたように思います。
 

そんな時の楽しみは、食事でした。
病人とは違うので、食事の献立はデザートもついて、
レストランのように豪華でした。
 

もちろん敬老の日にもお見舞いには行くと思いますが、
病院で過ごしている、おじいちゃんやおばあちゃんがいたとしたら、
状況によっても違うでしょうが、
敬老の日の食事はおいしくとってもらいたい
思わずにはいられません。
おいしい
 

病院の献立

詳しくはわからなにので予想ですが、病院の献立はきっと、
患者さんによって献立が違うのかなと思います。
 

病院の献立は調べてもでてこないかなと思ったのですが、
きちんとネットで公開されていました。
見た献立は、糖尿病患者の献立だったのですが、
定食のような感じがしました。

中華もあったことにびっくりしました。
いろいろ考えられている献立を見ると、
やっぱり入院している人にとっても食事とは大切なものなんだと思います。
今回は病院の敬老の日のメニューはよくわかりませんでした。
 

高齢者向けの献立サイト

そういえば、献立に迷ったときネットで検索するのですが、
高齢者向けの献立が見られるサイトもあったように思います。
 

たしか、病院や介護施設向けの献立だったと記憶しています。
病院関係者もこういう献立の提案をしている
サイトを見ていたりするかもしれませんね。
 

利用登録が必要なこともあって、
その時は必要性をあまり感じなかったので、
登録はしてなかったんですが、
敬老の日のために登録しておけばよかったかもしれません。
 

覚えておいて損はない!

敬老の日が終わっても、
そろそろ高齢者向けの献立を覚えておいても
いいかもしれないなと最近思います。
 

まだつくることはあまりないかもしれませんが、
いずれ必要になるかもしれないので、
準備はしておいて損はないでしょう。
献立表
 

普段献立を立てるのも苦手で、
献立を考えてもその通りにはならなかったりもします。
やはり、参考になるものが必要のようです。
 

病院と老人ホーム

病院と老人ホームの違いはなんだと思います?
老人ホームを病院が運営しているところもあるそうです。

そういう老人ホームは、治療の時に病院に行き、
普段は老人ホームで過ごすようです。
病院と連携しているのは、心強いですね。
 

病院は治療をするところですが、
制約もあってなかなか外出もできないと思います。

老人ホームはイベントもたくさんあって、楽しそうです。
外出することもあると聞いたことがあります。
そのあたりが違うようです。
 

無理しない介護を!

なるべくなら、家で介護ができればいいと思うのですが、
共働きなどの夫婦では、家での介護が難しい場合もあるでしょう。
 

そういう時は、病院が経営している老人ホームも
心強い味方になってくれるかもしれません。
介護
敬老の日には、家族で楽しく過ごしてもらいたいですね。


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!