コネクションズ(ConeXions)

知恵と知恵を人生に繋げるコネクションサイト

お盆の時期はいつ?東京は7月なのを知っていますか?

   

Sponsored Link

お盆はいつですか?
このように聞かれたら、あなたはなんと答えますか?

「日本全国8月です」と答えた人は
残念ながら不正解となります。

実は、東京のお盆の時期は8月ではないのです。

 

お盆ってなに?

obon

「お盆」とよく言いますが
本当の呼び方は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」といいます。
ご先祖様を供養する儀式の名前です。

このお盆の時期には
ご先祖様の霊が戻ってきて、また天に帰っていくといった
仏教の行事と日本古来の信仰が合わさったものです。

一般的には8月13日から8月16日をさします。

 

お盆の時期は、日本全国で共通ではない?

先ほどもお話した通り、お盆の時期は地域によって違います。

特に東京や関東の一部のお盆の時期は
一般的な8月よりも1ヶ月早い
7月15日を中心とされています。

また現在は、この日以外にお盆を行なう地域もあり
地域によって大きく異なっています。

 

どうしてこんなことが起きたの?

SANYO DIGITAL CAMERA

東京など関東の一部でお盆の時期が違うというのは
なんだか日本全国で統一できておらず
違和感を感じる方もおられるかもしれません。

Sponsored Link

ですが、これはすごく効率のいい仕組みでもあるのです。

東京と地方でお盆の時期をずらすことにより
みんなが集まりやすくなるのです。

また、農作業が忙しい地域とお盆が重ならないようにするために
東京がこの時期のお盆になったとも言われています。

そして他には新暦と旧暦の切り替えが影響したという見方もあります。
旧暦を重視するのか新暦を重視するのか
はたまたその間をとったかたちでやっていくのかという違いがでました。

結局、東京などでは新暦を重視し南西諸島などでは旧暦を
そしてどちらにも偏らないお盆を選択したのが関西だったのです。

そこで日本には3つのお盆が生まれました。

 

3つのお盆?

こういった背景から
日本では3つのお盆があるとも言われます。

1つは、今お話している東京などの7月のお盆。
もう1つは、一般的とされている8月のお盆。
そして最後に、旧暦で数える旧盆。

7月のお盆は東京や横浜、そして東北地方に根付いており
旧盆は関東北部と中国や四国
そして九州や南西諸島に広まっています。

ここでの旧盆ですが
東京の7月盆と一般的な8月盆をわけるために
あえて8月盆を旧盆と呼ぶこともあります。

 

こうしてみると東京のお盆の時期にも歴史があり
様々な要因があって今の時期になったのだ
ということがわかっておもしろいですね。

お盆で親戚などが集まった際にこの話をすると
盛り上がるかもしれませんよ。

Sponsored Link

 - コネクションズ, 雑学 , ,