6月の第3日曜日は父の日
    いつも家族のためにがんばってくれている
    お父さんに感謝する日ですよね。

    幼稚園でもそんな父の日のプレゼントを製作して
    こどもたちにお父さんへの感謝を伝える
    ということをしているのではないでしょうか?

    そんな幼稚園での父の日プレゼント製作にぴったりの
    アイデアをいくつかご紹介します。

     

    お父さんの似顔絵をプレゼント

    プレゼントの定番ともいえるのが似顔絵
    父の日でもこの製作はおすすめです。

    子どもの発達段階に合わせて
    クレヨンや色鉛筆で描いたり
    折り紙を使って貼り絵にしたりなど

    似顔絵の描き方を変えてみると
    子どもの成長がわかってお父さんもうれしいでしょうね。

    毎年似顔絵を描いてもらえば
    1年1年成長していることがわかって
    お父さんもうれしくなるはずです。

    おとうさんありがとう
    などとメッセージも添えてあげるとなお良いですね。

     


    Sponsored Link

    実用的なプレゼント

    牛乳パックや折り紙などをつかえば
    かわいらしくも実用的なプレゼント製作もおこなえます。

    牛乳パックを使って小物いれ筆立て、ゴミ箱などを作り
    折り紙で装飾してあげたらかわいいですね。

    色ペンやクレヨンなどを使って
    絵を描くというのも楽しそうです。

    家においておけて
    なおかつちょっとしたときに使えるような
    実用的なプレゼントもおすすめです。

    ものを作るということは
    子どもはわくわくして楽しいでしょうし

    それで感謝を伝えられるんだよ
    ということも教えられますね。

    幼稚園では先生が指導してあげながら
    みんなで協力して作るというのも
    楽しいかもしれませんよ。

     

    感謝を伝えるプレゼント

    父の日というのは
    やはりお父さんに感謝する日なので
    その感謝を直接伝えられるようなプレゼントも良いですね。

    年長さんだったらもう文字を書ける子も多いですし
    感謝の気持ちをお手紙にするのも◎です。

    感謝の賞状メダル王冠なんかを製作して
    父の日のプレゼントにするというのもありです。

    そしてそのプレゼントと共に
    おとうさん、いつもありがとう
    と伝えられるように指導してあげましょう。

    プレゼントも嬉しいですが
    何よりもその伝えようとしてくれている気持ちが嬉しいのですからね。

     

    おわりに

    いかがでしたか?
    父の日のプレゼント製作
    幼稚園でできるようなアイデアをいくつかご紹介しました。

    子どもからもらったプレゼントというのは
    親にとってはなんだって嬉しいものです。

    だからこそ
    感謝の気持ちを伝えるという方法
    子どもに教えてあげるということが大切です。

    父の日というのは
    子どもがそんな感謝の気持ちを伝えるきっかけと
    なっていけたらよいですね。


    Sponsored Link