コネクションズ(ConeXions)

知恵と知恵を人生に繋げるコネクションサイト

七夕パーティーの準備に向けて★七夕の料理といえば??

   

Sponsored Link

七夕パーティーには、かわいい料理を作ってあげたいですね。

ですが、七夕の料理といえば…「そうめん」です。

かわいいそうめんの作り方を大公開!

 

七夕の料理といえば、「そうめん」

 

7月の一大イベントといえば、

七夕ですね。

44e6419b64d394f6b8dbb73cdaae045a_300_225

 

七夕とは、

「織姫星と彦星が1年に1度だけ会うことができる日」

としても親しまれている日ですが、

季節の節目となる五節句のうちの一つでもあります。

08_tanabata02

 

7月7日に行われることが多いですが、

地方によっては月遅れの8月7日に行われることもあるそうです。

 

七夕の行事では、短冊に願い事を書き、

笹竹につるし、そのほかの七夕飾りと共に飾ります。

 

誰でも子供のころに、

一度は短冊に願い事を書いたことがあるのではないでしょうか。

 

そんな七夕の料理といえば、

「そうめん」です。

soumen1-w640

 

昔、宮中で七夕の行事が行われた際に、

「索餅」という食べ物が献上されていました。

この「索餅」は現代のそうめんの原型であると言われています。

そうめんよりも太く、縄のようであったそうです。

 

当時は病気を流行らせる鬼神を宥めるため、

鬼神の好物であった索餅を献上していました。

 

現代では、より食べやすく、

のどごしも良い「そうめん」へと変化していますが、

季節の変わり目に「病気を退ける」という意味合いは

変わっていないと言えそうです。

 

そうめんの付け合わせには、うなぎ?

 

7月には「土用の丑の日」もあります。

 

「土用の丑の日」といえば、

うなぎですね★

 

七夕料理のそうめんやちらし寿司などの

飾りつけや付け合わせには、

うなぎをよく見かけますが、

Sponsored Link

 

ちゃんと理由があったのですね!

 

夏バテ防止にもなりますし、

栄養たっぷりのうなぎを食べるのは、

とてもおすすめです。

 

七夕の料理、そうめんの飾りつけ方

 

では、七夕パーティーで喜ばれる

そうめんの作り方・飾りつけ方をご紹介します。

 

a0103712_246852

材料

そうめん 6束

ウナギの蒲焼 1尾

きゅうり 2本

 

卵 2個

・塩 小さじ1/6

・砂糖 大さじ1/2

・片栗粉 小さじ1

・水 大さじ1

・油 大さじ1/2

 

めんつゆ

・水 4カップ

・昆布 5cm1枚

・かつお節 30g

・醤油 1カップ

・みりん 1/4カップ

 

その他

(笹の葉・氷・人参のかつらむき1枚など)

 

作り方

めんつゆを作ります。

鍋に水、昆布を入れ、しばらく置いておきます(30分位)

②鍋を火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出し、かつお節を入れ、沸騰したらあくを取りながら1分煮ます。

③ボウルにざるをのせ、クッキングペーパーをセットし、②を濾します。

④しょうゆ、みりんを加え、ひと煮立ちしたら火を止め冷ましたら、めんつゆは出来上がり。

星型たまごと錦糸玉子を作ります。

卵は溶いて、塩、砂糖で調味し、水溶き片栗粉を加え、油を熱したフライパンで薄焼き卵にします。

⑥卵が冷めたら、器の大きさによって星型の数をくりぬき、残りは錦糸玉子にします。

a0103712_172953

⑦かつらむきしたにんじん1枚を斜めにきり水に放ちます。

⑧きゅうりは5mm厚の小口切りにし、真ん中を菜ばしでくりぬき、包丁で一箇所に切込みを入れ、2個を鎖状につけます(くさりきゅうり)

⑨たっぷりの湯で袋の表示どおりにそうめんをゆでます。

ざるなどに氷を敷き詰め、そうめんを川の流れのように盛りつけ、上に星型たまご、よりにんじんを盛り付け、

うなぎはレンジで1~2分加熱し、一口大に切ります。

笹や季節の庭草(なければ長皿)にうなぎ、錦糸玉子、くさりきゅうりを盛りつけ、完成!!

 

色々手間はかかりますが、

かわいくそうめんを飾りつけて、

七夕パーティーを盛り上げちゃいましょう!

2009_07160001

Sponsored Link

 - グルメ, 行事 ,