紫陽花(あじさい)は6・7月に綺麗な花を咲かしてくれます。

    また、近年はダンスパーティーという種類が人気なのをご存知ですか?

    紫陽花は比較的育てやすい植物ですので、ガーデニングなどにもおすすめ!

    育て方を覚えて、庭に植えてみてはいかがでしょうか?

    20120601154415

     

    紫陽花のダンスパーティーという種類について

     

    紫陽花(あじさい)と聞くと、

    大体の方が簡単に想像できるくらい

    私たちの生活に馴染んでいる植物といえるでしょう。

     

    ですが、紫陽花に種類があるのを

    ご存知でしょうか?

     

    種類ごとに個性があり、

    それぞれ少し違った花を咲かせます。

     

    今回は、近年人気が上昇中のダンスパーティーという種類を

    説明します。

    1O6R7507

     

    ダンスパーティーは、

    最近の紫陽花のヒット作として、

    母の日を中心に全国のフラワーショップで販売されていますが、

    この品種は当園で1994年頃に作出した品種です。

     

    ものすごく新しい品種ではなく、

    2000年頃にタキイ種苗の通販カタログで、

    この品種をはじめ当園のオリジナル品種を紹介したのが最初でしたが、

    それでもブレイクすることはありませんでした。

     

    そんな時代が数年過ぎ、

    2008年頃から近くの愛知県渥美半島の花き生産農家が

    当園の紫陽花に着目し、

     

    彼らが生産した鉢物によって初めてその良さが知られるようになり、

    近年から全国のショップやネットでも販売され、

    一気にメジャーになりました。

     

    ダンスパーティーは、

    透明感のあるやや細長い花弁を持ち、

    紫陽花としては垢ぬけた印象のある非常に美しい品種です。

     

    ですが、どんなふうに栽培しても綺麗に咲くわけではなく、

    日照や土壌の酸性アルカリ性の影響を受けて花型花色が変化します。

     

    育てるのには、コツがいるということですね。

     


    Sponsored Link

    紫陽花ダンスパーティーの咲き方と特徴

     

    紫陽花ダンスパーティーの

    咲き方を見ながら、どのように育てたらいいか

    参考に見ていきましょう。

     

    d110606001s

    こちらの写真は、

    鉢植えで日当たりの良い場所で開花したものです。

     

    赤味が強く、やや硬めに咲いています。

    花も小型です。

    日当たりが良すぎると、このようにやや小型に咲くようです。

    上品さに欠ける感じです。

     

    1O6R8557s

    上の写真は、日当たりが良く、また酸性の土壌で開花したものです。

    藤色に咲いていますね。

     

    1O6R9124s

    こちらの写真は、中性の土壌で日当たりの良いところで開花したものです。

    肥料もあまり効いてない状態のせいか、あまり綺麗に咲いてはいません。

     

    育て方によって、花の形や風合いが全然違ってみえます。

     

    紫陽花ダンスパーティーの育て方

     

    そこで、ちゃんと育て方をマスターし、

    綺麗な紫陽花を咲かせましょう!

     

    コツその①

    剪定は7月中に。

     

    育て方は基本的に、ガクアジサイと同じで、

    8月中旬から9月に翌年の花芽をつけるので、7月中に剪定しましょう!

     

    コツその②

    鉢植えの場合は水切れ注意。

    庭植えなら、水遣りは楽ちん。

     

    紫陽花は水が切れるとすぐシワシワになってしまうので、注意が必要です。

    庭植えの場合は、極端に水はけが良くない限りは降雨だけで十分です。

    日照りが続いた場合は、水をやりましょう。

     

    コツその③

    日当たりは、やや半日陰がおすすめ。

     

    日当たりが良い=最良というわけではありません。

    日当たりが良すぎると葉が焼けてしまったりしますので、半日陰がおすすめです。

    xrk11

     

    コツその④

    肥料は十分に与えましょう。

     

    やはり栄養が多いと、元気よく花が咲くのは、

    他植物と同じです。

     

    また、ピンクの花を咲かせたい!という方は、

    春先から少量の消石灰を地際に施し、土壌をアルカリ性にしましょう!

     

    ぜひ、挑戦してみてください♪

    綺麗な紫陽花を咲かせてくださいね★


    Sponsored Link