甘酸っぱくておいしい
    春になると食べたいフルーツですよね。

    そんなキュートでかわいいイメージのある苺は
    花もとってもキュートなんです。

    そんな苺の花言葉
    誕生花・咲く時期などご紹介します。

     

    苺の花ってどんなもの?

    苺と聞くと真っ赤でおいしそうな姿を
    すぐに思い浮かべることができますが
    苺の花と聞いてすぐにわからない人もいるでしょう。

    苺の花はこんな姿をしています。

    真っ赤な苺からは想像もつかないような
    とっても真っ白でかわいらしい花なのです。

    花が咲く時期としては4~5月頃。
    苺がおいしいのは6月なので納得ですね。

    日本では苺の種類も多く
    とちおとめさがほのかなど有名な品種がたくさんあります。

    旬の時期の苺はとても甘くておいしく
    スイーツを作るのにも最適です。

    少々苺の花から話がそれて苺の話をしてしまいましたね。
    では、苺の花言葉についてみていきましょう。

     


    Sponsored Link

    苺の花言葉

    ひとくちに苺の花言葉といっても
    いろんなものがあります。

    幸福な家庭という
    幸せを象徴している花言葉。

    甘い香り誘惑あなたは私を喜ばせる
    というちょっと大人な花言葉。
    無邪気という子どもっぽい花言葉。

    尊敬と愛情といった
    考えさせられるような花言葉。

    苺ひとつとってもこんなに様々な花言葉があるのです。
    苺の花を贈るときには
    こんな花言葉も一緒に添えるとおしゃれですね。

     

    苺の花の誕生日はいつ?

    花と言えば花言葉、と一緒に気になるのが誕生花ですよね。
    苺の花の誕生日はいつなのでしょうか?

    4月13日5月4日12月27日
    誕生花が苺の日となっています。

    4月と5月はちょうど苺の花が咲く日なので納得ですね。
    以外なのは12月。

    これはクリスマスが近いので
    苺のケーキが食べられる
    なんて考えると良いかもしれませんね。

    クリスマスに苺のケーキを食べるのは
    日本だけというのはまた別のお話。

    また、幸福な家庭という花言葉もありますから
    この日と結婚記念日を一緒にする
    というのもステキですね。

     

    おわりに

    フルーツとして人気が高い苺を
    花という観点から見てみました。

    苺を見る時には
    花目線になってみて
    花言葉や誕生花にも興味を持ってみませんか。


    Sponsored Link