お部屋のカビでお困りではありませんか?
    カビを除去しないまま放っておくと
    健康を害する恐れがあり危険です。

    業者に頼めば
    カビの除去作業はもちろん
    防カビ対策まで確実に行なってくれます。

    どんな業者に頼めばいいのか
    どのくらいのか費用なのかなど、まとめてご紹介します。

     

    カビを除去する作業とは?

    業者に頼むと、塩素系の薬剤を使用し
    カビ菌を確実に死滅させて除去してくれます。

    床下などの目に見えない箇所は
    カビの色素は残るものの人体には優しいという薬剤での除去をしてくれるなど
    人への影響も配慮してくれるので安全にお任せできます。

    また、カビを除去した後にカビが再発しないよう
    カビを防止する作業まで徹底して行なってもらえます。

    458a56d07031a4eb095105c364a1dadd_m


    Sponsored Link

    カビを防止する作業とは?

    業者はカビに関して優れた薬剤を
    カビや湿気の状態によって何種類も使い分け
    より良いものを使って作業します。

    一般には手に入らない薬剤は効果が高く
    通常であれば、これらの薬剤は3年は持続して効果を発揮します。

     

    業者に依頼する場合の費用等について

    まず、カビの除去は、カビを専門に扱う業者にお任せすることが1番です。

    カビの除去作業を行なう業者は数多くあるのですが
    実際に経験と実績があり
    どのようなカビにも対処してくれる業者となると限られてきます。

    その点、カビを専門的に扱っている業者であれば
    依頼前の相談や、アフターフォローについても安心です。

    費用は業者によっても、カビの状態によっても違いがあり
    一律には考えられないものの
    ユニットバスの場合で8千円程度という費用を参考にお考えください。

    おおよそ、カビ除去作業は1平方メートルあたり1200円
    殺菌作業が1平方メートルあたり600円
    防カビ作業が1平方メートルあたり900円程度です。

    この費用に出張費、消費税などが加算されます。
    事前に見積もりを業者に頼み、納得できるところを見つけることが大切です。

    また、工事中は作業を行なう部屋は使用できませんが
    その他の部屋については普段通りの生活が可能です。

    家庭での作業は、作業のみの場合は1日程度
    内装の張り替えなどがある場合でも数日程度で完了します。
    その後の生活はカビを心配しなくてもいいのです。

    870ac6d8cf6a31d380acc2b9d2211117_m

    市販のカビ取り剤では意味がない?

    カビ取りの専門業者に頼まなくても、市販のカビ取り剤で充分だ
    こんな風にお考えではありませんか?

    残念ながら、市販のカビ取り剤は、カビを除去できてはいないのです。
    カビの色素が除去されただけであり
    カビ菌は残っている状態であるために簡単に再発生してしまうのです。

    専門業者であれば、特殊な薬剤を用いて安全に確実にカビを除去してくれます。
    アレルギーをおもちのご家族がおられる場合や
    赤ちゃんが産まれるご予定のご家庭は、完全な除去を強くおすすめいたします。


    Sponsored Link