お酒のつまみとしても人気が高くて、

    なんといっても
    二日酔いを予防してくれる成分も入っている

    まさにお酒のお伴として最適な食材
    枝豆!

    img_53ecf5e78d823781771ac0ca8e61d7be204031

    旬の時に食べる枝豆は別格のおいしさがありますよね!

     

    茹でていない生の枝豆は

    枝つき枝なしに関わりなく
    手に入れたらすぐに茹でてください。

    生の状態で置いておくと、

    枝豆自身の糖分の分解により
    栄養や風味がどんどん落ちていきます。

    しかし、多いときには保存しておきたいですよね!

    今回は、保存方法で保存期間が違ったり

    美味しさも違うようですので、詳細を紹介します。

     

    生で保存

    生の状態で保存するのであれば、

    枝付きのものは、
    濡れた新聞紙に包みましょう!

    121023_131736

    冷暗所か冷蔵庫の野菜室で保存します。

    野菜室に入らないようであれば、

    枝から実をはずして、

    濡れた新聞紙に包んでビニール袋に入れて

    冷蔵庫の野菜室で立てて保存します。

    枝付きのものは、土に埋めるという方法もあります。

    生の枝豆保存期間の賞味期限は3日程度

    ただし、日に日に劣化していくため、
    すぐに茹でるのが理想です。

     


    Sponsored Link

    下処理で保存期間が長く

    旬が短いということは

    それだけ傷みやすいという裏付けでもあります。

    実際に購入されてから保存するときに

    大事なのは下処理をすぐに行うことなんですね。
    これをやっておけば

    枝豆の保存期間はぐっと伸ばすことができますので、
    多少面倒でもきちんとやっておきましょう。

    枝豆の保存の時の下処理

    準備するもの
    枝からはずした枝豆…250g
    塩…40g
    水…1リットル
    うちわ

    ①枝豆の下処理
    枝つきで買ってきたものから
    枝豆の部分をカットします。

    カットした枝豆の両端をさらにカットする、

    枝豆カット

    これをやっておくと
    少し面倒ですが

    塩気が中まできちんとしみ込んでくれるので後の手間が省けます。

     

    ②塩もみで産毛を処理

    茹でる前にしておきたいのが枝豆についている産毛の下処理、

    この産毛実はピンとしているものは鮮度がよい証拠なんだそうです。

    DSC015150

     

    塩もみをするときに
    塩40gのうちの10gを使ってもみあげましょう。

    ③お湯を沸かして塩ゆで

    枝豆を茹でる時、
    沸騰してから入れるほうが

    食べるときのふっくらした食感が残り美味しいです。

    枝豆は沸騰したお湯に入れて3分くらい茹でましょう。

    1120381

    冷凍保存するために茹でるときは

    少し硬めがよいので2分くらいで茹でておきましょう。

    ④茹でたら冷ます!

    茹でたらざるにあげてからはうちわであおいで冷ましましょう。

    20130808_120908

    この時に水で冷まさないように

    1_fix18

    せっかく塩ゆでして味が付いているのに
    塩気が抜けてしまいます。

    枝豆は冷凍庫で保存

    枝豆は塩ゆでしたら冷凍保存しましょう。

    豆だけ使うこともあるかなという時は

    冷ました後に
    豆だけを取り出してから保存捨て置くと使いやすいですね。

    殻付きのままでも豆だけでも
    解凍するときは自然解凍がお勧めです。

    保存期間の目安は

    冷凍枝豆の賞味期限は、1か月程度

    フリーザーバッグやタッパーに入れて、
    冷凍保存します。

    eb0641a67441b989d2391c2d0de90a89

    フリーザーバッグの上からアルミホイルを巻いて冷凍すると、


    熱伝導がよくなるため、
    短時間で冷凍することができます。

     

    枝豆の解凍するには

    冷凍枝豆を解凍するときは、再び茹でてください。
    この時茹ですぎには注意してください。

    また、自然解凍するか、

    image_preview

    流水を流して解凍することもできます。

    時間がないときは、
    電子レンジで3分程度加熱すると良いでしょう。
    いかがでしたか?
    冷凍保存が、
    枝豆の保存期間を長くするには一番!

    つかうときの解凍方法は
    何に使うのか?

    508c545a94ac16f2f7beb935a4c4dbb97252db4b1414552352

    解凍するために急ぎか否か?

    などによって方法が違いますので、工夫されて試してみてはいかがでしょう。

    いろいろすることで、

    個々の好みの美味しい具合が見つかりますから。

    見つけて、枝豆を長い期間堪能してください!

     

     

     


    Sponsored Link