部屋がカビ臭い…

そんな方は、部屋中を探索した事でしょう。

カビを見付けて何とか除去しようと!

部屋の中のカビは意外と見付けづらいです。

何故なら、
目に見える場所にはカビは生えていない事が多いからです。

しかしカビを探す必要があります。
どれだけカビ臭いのを除去しようとしても、

カビが生えている限りカビ臭いのは消えないからです。

 

カビの発生しやすい条件

カビっていうのはあっという間に発生するのです。

そもそもどういう条件が発生しやすいのでしょ?

カビっていうのは

高温多湿というのが発生しやすい
と言われてますが、

気温が25度から28度で湿度が80%以上

photo_06_img0

になると最高の好条件となってカビが発生してしまうのです。

ということは、裏を返せば
この条件でなければカビが発生しないって事ですよね?

 


Sponsored Link

カビの臭いのもとを探す!

なので、
まず初めに、カビが生えている場所を特定しましょう。

しかし、
漠然と探しても中々見つかりません。

ですので、
普段目を向けない箇所に目を向けた方が良いでしょう。

そう言った箇所にカビが生えている事が多いです。

具体的な箇所といえば。

・クローゼット

ダウンロード (3)

・窓枠

img_0

・隙間

ダウンロード (2)

・奥まった角

などです。
共通する点は、

普段あまり目を向けないという事です。

ですのでカビ臭を何とかしたいのであれば、
普段目を向けない所を意識してみると良いでしょう。

 

部屋の臭いを除去するには?

カビが発生してしまうと
見た目もそうですが

どうしても一番気になるというのが

臭いではないでしょうか?

カビの臭いというのは嫌な臭いですよね。

まずは、換気をする為に部屋の空気を入れ替えましょう。

2か所の窓を同時に開ける事により、

風の通りも良くなって換気しやすいです。

この窓を開けてる時に
エアコンを付け10分間は送風運転しながらにしましょう。

seiketu_16

こうする事で
エアコン内のカビも放出されます。

部屋の換気は毎日1時間はする事により全然違います。

 

カビの臭いにも重層

そしてもっと

画期的にカビの臭いを取る方法が、

部屋の中に重層を置く事です。

ダウンロード (1)

これをする事によりカビの臭いも取ってくれる

だけでなく、
余分な湿度も除去してくれるという

除湿効果もあるのです。

重層は
湿気が含まれると固まってしまうので、

洗剤といっしょに洗濯すれば生乾きの臭いもしなくなる
ので好都合ですよ。

備長炭は定番

カビの臭いを取る方法に

備長炭を置くという方法もあります。
ネットで購入すると安いので
10kgが2,000円前後でありますから。

sumio

挑戦されてみるのもいいかもしれませんね。

除湿や消臭効果もあるようですし。
カビというのはほんと
厄介なモノですよね。

なんとか体の為にも
発生させないようにしましょう。

ダストアレルギーにもなることも!

img_0 (1)

 

カビは徐々に除去!

これが最後のやる事です。

場所によってはカビを取る事はできないかも知れません。
特に
木材に生えているカビは難しいところがあります。

ですので、
カビを除去する必要はありません。

ここで重要なのはカビの臭いを除去す事なので、
カビは少しずつ取っていけば良いのです。

カビそのものは直ぐに除去する必要性がないのです。

何故なら、

カビ臭は一日で消える物ではないからです。

つまり、
カビ臭とカビを一緒に消して行こう
という訳です。

その為に必要な物が

抗菌作用と消臭効果があるスプレーです。

item_0000005453_1

ただ消臭効果があるだけでは駄目です。

それだけでは
臭いは一時的に消えたとしても、

カビそのものが消えることはないからです。

ですので、
抗菌作用があるスプレーを使用してください。

スプレーを吹きかける場所は
カビが生えている個所です。

006_02

それを何日間も続けていると、自然と臭いが消えていきます。
早くカビ臭を何とかしたいと思うのであれば、

換気する事をおすすめします。
ダウンロード
換気する事で
カビの胞子と臭いを外に出す事ができるからです。
ただ気を付けて欲しい事

それは雨が降っている時は換気をしない事です。

070622_genkyu_2

雨は部屋の中に湿気を生み出すので、
結果的にカビが増えてしまいます。
ですので、
雨の日だけはくれぐれも気を付けてください。


Sponsored Link