5月5日のこどもの日には
鯉のぼりをあげるという家も多いでしょう。

しかし、高価なので買えなかったり
女の子の家だから鯉のぼり自体がなかったり
なんてこともあるかもしれません。

そこで本物ではなく
鯉のぼりを手作りしてみませんか?

簡単なので子どもと手作りしたくなっちゃう
鯉のぼりをご紹介します。

 

折り紙de鯉のぼり

子どもと一緒に手作りといったら
やはり折り紙ですよね。

小さいお子さんがいる家では
折り紙を置いてある家も多いでしょうし
材料も簡単に用意できます。

折り紙の鯉のぼりには
いろんな作り方がありますが
今回はその一つをご紹介します。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=n5Ypjpw0Y9s

材料

・折り紙2枚(色も2種類)
・木の棒
・テープやのり

作り方

①折り紙の柄がある方を表にして端を4㎝谷折りにします。

鯉のぼり 手作り 簡単1

②筒状に丸めてとめます。

鯉のぼり 手作り 簡単2

③ちょっぴり飾り付けなどをした木の棒にくっつけます

鯉のぼり 手作り 簡単3

④紙がぺたんとなるようにおさえてあげれば完成!
かわいく目なんかをかいてあげても良いですね。

鯉のぼり 手作り 簡単4

こちらの動画を参考に作ってみてください。


Sponsored Link

ペーパークラフトde鯉のぼり

子どもと一緒に作るので
簡単だけどやりがいがあるとなお良いですよね。

そんなときにはペーパークラフトがおすすめです。
工作感覚で楽しめちゃいますよ。

はさみで切る
のりではりつける
組み立てるというのは

段階的にやっていくことなので
子どもの考える力を身につける
ということにもつながります。

日本の行事も
育んでいく場にしていけると良いですね。

 

手芸de鯉のぼり

女の子がいる家庭では
手芸で鯉のぼりを手作りするのも良いですね。

女の子の家だとすると
そもそも大きな鯉のぼりというのは
買うものではありませんよね。

だとしたら
家の中に飾っておけるような
かわいい鯉のぼりを一緒に作ってあげましょう。

フェルト人形で作るのもよし、
ちりめんの生地を買ってきて
テキストを参考に作るのもよし、

お裁縫ができる女の子って良いですよね。
そのためには慣れておくことが大切です。

一緒にちくちく縫いながら
手作り鯉のぼりを作ってみましょう。

 

おわりに

簡単に手作りできる鯉のぼりをご紹介しました。
こどもというのはとても大切なもの。

そのこどもとの時間を楽しく過ごすのにも
鯉のぼりを手作りするというのは
一役買ってくれているかもしれません。

屋根より高くなくても
すてきな手作り鯉のぼりを作りませんか?


Sponsored Link