普通に掃除しているだけでは、なかなかとれない部屋のカビ。

放っておくと布団や衣類がダメになったり、

病気の原因にもなります。

カビの原因や除去方法を色々紹介します!

i08-55-c500

 

カビの除去法と予防の基本

 

普通、カビの季節というと、

梅雨を思いうかべると思います。

 

しかし、本当はカビの季節は

春から始まっていることをご存知でしょうか?

MIL55018

 

人間にとって過ごしやすい温度になる春は、

カビにとっても繁殖しやすい季節です。

カビが繁殖するためには次の4つの条件が必要です。

 

①酸素

②温度(20度~30度くらいが一番カビが生えます)

③湿度(湿度80%以上がカビにとっては最適)

④栄養(汚れやホコリを栄養にカビは繁殖します)

 

これを見ると、

春、カビの繁殖にとって足りないのは水分だけで、

ほかの条件はすべて整っています。

 

つまり、春の時期になんの対策も予防もせずにいると

梅雨がきて湿度が高くなったときに一気にカビが繁殖してしまうのです。

 

春のうちに、

水回りをはじめとした家の中の汚れを

こまめに掃除するようにして、

カビ対策につとめましょう。

 

また、浴室や台所についている換気扇を

常に回しておくのも、

カビ予防になります。

 

どうしても湿度が高くなりがちなところほど、

空気の入れ替えが必要です。

open_close_window

 


Sponsored Link

部屋カビの代表!エアコンのカビ除去法

 

除湿作用のあるエアコンですが、

湿気の多い時期には、カビ対策として使う人も多いと思いますが、

このエアコンにもカビはつきます。

illust01

 

エアコンは、室内の空気と一緒にカビの胞子もすいこみます。

そのためにエアコンの内部にカビが生えることもあるのです。

そして一たびエアコン内にカビが生えると、

空気と一緒にカビが部屋全体にまき散らされるわけです。

 

一番の対策としては、

エアコンフィルターをこまめに掃除することをおすすめします。

 

エアコンのカビ除去法を紹介していきます。

—X•Ö‹ÇƒCƒ‰ƒXƒg

 

①まず窓を開けて部屋の中を十分に換気します

 

②次にフィルターや吹き出し口にたまったホコリなどを掃除します。

また、50%くらいにうすめたアルコールでエアコン全体をスプレーしましょう。

これによってカビを死滅させることができます。

 

③最後に窓を開けた状態でエアコンを送風状態にします。

冷房ではなく送風で、エアコンの中を乾燥させるのが目的です。

カビの繁殖に必要な水分を奪うことで、カビ防止に効果があります。

 

これで、エアコンの掃除は完了です!

k_p1_pic

 

部屋カビの注意点・除去法

 

部屋でカビができる原因となるのは

湿度です。

 

簡単な例を出すと、

部屋干しをすると部屋の湿度が上がり、

カビに適した状態になってしまうということです。

 

できるだけ、部屋干しは浴室でやることをおすすめします。

浴室乾燥機があれば、なお良いですね!

 

あと、注意しなくてはならないのが、寝室です。

img_02

 

寝室のカビを抑制し、除去するためには、

朝起きたときの換気がおすすめです。

 

また、やはり、布団をこまめに洗い、

清潔に保つことが大切ですね。

 

毎日忙しいとは思いますが、

できるだけ部屋のカビを増やさないようにしたいですね。

af9920065767l


Sponsored Link