すこし気が早い気もしますが2015年5月11日は母の日です。

母の日と言えばカーネーションですね。

カーネーションの値段の相場ってあるのでしょうか?

いつもあげているのならともかく、
今年新卒で就職した方々は、もしかしてはじめての方もいらっしゃるでしょう

ですから、なぜカーネーションなのか由来を含めて調査して見ました。

 

母の日はなぜカーネーション?

定説となっているのは、時をさかのぼる事、1908年の5月10日
この日はくしくも第2日曜日でした。

アメリカのアンナ・ジャービスが3年前の1905年5月9日になくなった母を追悼しようと
故人が好きだった白いカーネーションをフィラデルフィアの教会の
祭壇に飾った事が始まりとされています。

アンナ・ジャービスのお母さんは
「Mothers Day Work Club」
という医療補助の慈善団体を主宰していました。

南北戦争の際、南軍、北軍わけ隔てなく手厚く介助する姿は
全米に伝えられ感動を与えました。

そのような母に感謝を込めて白いカーネーションをアンナさんは飾りました。

それ以降、ご健在なお母さんには赤いカーネーションを、
亡くなられた方には白いカーネーションを送る事が通例となったのです。

 


Sponsored Link

カーネーションの値段はいくらなの

肝心のカーネーションの値段ですが、その年によって変動します。

オフシーズンは1輪50円くらい、
母の日近辺のオンシーズンでは150円くらいかと思われます。

LOTによって変わってきますが
1月現在200本セットで1輪68円と言うショップがありました。

ただし、今注文するとあまりにも早いですよね。

 

みんなどうやって送っているの

多くの場合、花屋さんにアレンジメントをお願いしているようです。
大体値段はは3000円前後くらいです。

アレンジメント無題

基本的にはカーネーションを含めてお花屋さん任せなようです。

かく言う私もその一人、しかも、選定は妻に任せている始末です。

 

最後は感謝の気持ちです。

今回、この記事を書くにあたり、
母の日の由来を調べさていただき新たに思いました。

実は母の日の開祖とも言うアンナ・ジャービスは
その後すっかりと商用目的となり、プレゼント贈るだけになってしまった
母の日をやめるように裁判まで起こしていたようです。

物を機械的に置くるのではなく、
ぜひ、言葉を一つ添えてあげてください。

特に新卒の方は、ほぼ最初の給料で初めてのプレゼントとなるはずです。

貴方のお母さんは値段のするカーネーションよりも
あなたの気持ちが嬉しいはずです。

あなたをここまで育てたというと事は色々な思い出、
つらい事も嬉しい事も沢山あったはずですから。

bbc3210f23911ac05743f4afb6f9d841_s_R

ぜひ、お母さんの涙腺を破壊してください。


Sponsored Link