耳がかゆくてたまらない!

そんな時

耳かきや綿棒でつい掻きすぎる時ありません?

images

それを

何とか薬で治すことはできるのでしょうか。

 

それを知るには

まず、

原因を知ることが大事になるでしょう。

その原因を知る事で、
使う薬が分かり、間違った使い方も避けれるのです。

 

耳がかゆい原因

最も多いと言われているのが、

耳掃除のしすぎ。
耳掃除を頻繁に行っていると、
耳の中を傷つけたり、
炎症を起こす可能性が高くなるのです。

graph_karada003_06b

そこで出血したり、
耳だれが出てきたり、
その結果、かゆみを伴う場合もあります。

そうなってくると、

余計に耳掃除をしたり触ったりして、

悪化することがあります。
次に考えられるが、
アレルギーによるもの

アレルギーと言えば、
鼻水が出たり目が痒くなったり、
という症状が一般的ですが、

耳の中がかゆくなるという症状もあります。

 

アレルギー物質として、
花粉やハウスダスト、

黄砂や最近ではPM2.5などがあげられますが、

これらにより、
耳の中の粘膜(皮ふ)が反応して赤くなったり
腫れたりして痒くなることがあります。

また、喉の炎症による痛みやかゆみ
耳のかゆみと感じる場合があります。

 

また、
カビによりかゆみを伴う場合もあります。

その場合は、
補聴器などを使用されたり、
耳掃除した際に

カビが入り込むなどですけれど。

 


Sponsored Link

耳のかゆみに効果がある薬について

耳鼻科に行くと、
まず処方される薬と言えば
リンデロン

aa5a90fc4d6343097d4285ccef97e5ab

それをぬると、

痒み、ただれはしばらく収まるのですが、

すぐ再発します。

 

こればっかりは、病院で診てもらっても

すぐ治る事はないので、

お金の節約も考え、
薬だけを貰いたいと思いますよね!

でも、キチンとした
医療の知識がないままで

薬を自分の感覚で使用する事は

危険が伴うこと

それを理解する事が非常に重要なことです。

 

かゆい時に、皮膚科でも処方される
ステロイドの系列のくすりを

購入し、
耳に使われる方もおられるようですが、

使い方や使用する量を誤ると、

さまざまな副作用を伴ってしまうケースがありますので、

注意が必要です。

 

すぐ手に入る薬

ドラッグストアなどで買える、
リンデロンの代わりになるものとしては

リンデロン軟膏

images (1)

でしょうか?

一応、
リンデロンVGと同じ

ベトネベート軟膏は
市販用に流通(1本包装)してますね。

bv_o_o1_0911

配合されている抗生剤が若干違うのですが

主成分は同じです。
あとはフルコートも

2014y10m22d_205107777

成分は違いますが
ステロイドのランクとしては

 

リンデロンと同程度ですね。

 

もっとも正しい治療法

しかし、結果的に
金銭的にも治療にかかる期間を考えると

専門の耳鼻科に診察を受けて、
処方されたくすりを指示通りつかう治療が

もっとも安心なのです

mar01_a14

最近では、
市販の薬がドラッグストアやネットなどで購入できる

ご時勢になりましたが、
それ自体はとても便利のようですが、

個人のモラルの低下

も同時に問われている時代になりました。

即効性に頼りすぎて、

地道な安全な治療が粗末にされている

ように感じられるのです。
専門のお医者さんの指示で
完治しないケースも多々あるのは確かですが、

大きな事故につながるケースはまれ
なのは事実なのです。

なので、
危険と紙一重の即効性がある薬
自分勝手に頻繁に使うより、
医者と相談しつつ
気長に治療する
ことが一番良い治療なのでしょう。

上手に病気と付き合うことが

心の安心にもなるのですから!

 


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!