大人でも目のかゆみや
鼻水・くしゃみがとまらなくて
つらい花粉症

耐性がない子供にとっては
もっとつらいでしょうね。

そんな子供に対しても
花粉症対策はしっかりしていたいものですよね。

そこで、子供が花粉症になったらどうしたらよいのか
おすすめの目薬をご紹介します。

 

花粉症の子供はまず病院へ

子供は目がかゆければ
手でこすったりしてしまいますよね。
そうすると花粉症による結膜炎が悪化してしまいます。

まずは病院に行って
花粉症ということを診断してもらいましょう。

花粉症のための目薬
飲み薬鼻の薬などをもらえます。

また、目をこすってしまうと
皮膚がかぶれてしまうこともあるので
そのときは軟膏なども処方してもらうと良いですね。

自己判断で大人用の目薬を処方すると
たとえば清涼剤のすーっとする効果が
子供にはきつすぎるということもあるので

ちゃんと子供用の薬
処方してもらうようにしましょう。

また、目薬は
大人が子供にさしてあげてくださいね。


Sponsored Link

子供におすすめ花粉症の目薬

目のかゆみには
やはり目薬が効きます。

大人用では刺激が強すぎることもあるので
子供用の目薬が良いです。
そんな子供におすすめの花粉症の目薬をご紹介します。

ロート アルガード こどもクリア

こちらの目薬は
無香料無着色防腐剤無添加
とても目にやさしいです。

目の炎症を鎮めるだけではなく
傷ついた瞳をサポートする
ビタミンB6・L-アスパラギン酸カリウムも配合されています。

15歳未満を対象にしており
子供にも優しい花粉症の目薬です。

 

ロートこどもソフト

子供の目の中に入った
花粉やほこりを取り除いてくれるだけではなく
目の炎症を予防してくれる効果があります。

子供でもやさしいさし心地になるように
pH値がほぼ涙と同じです。

生後4ヶ月の子供から使える
とっても目にソフトでやさしい目薬となっています。

こどもアイリス

花粉症やほこりによる
かゆみや炎症に効果があることはもちろん

テレビやゲームなどの見過ぎによる
目の疲れもとってくれます。

現代の子供というのは
目が疲れるという状況にもあるので

花粉症対策にも現代の目の疲れ対策にも
おすすめの目薬です。

おわりに

子供には子供にあった
目薬を使用することが大切です。

それは他の病気や薬にも言えることで
子供の体の大きさ、体質を考えて
より体にやさしいものを使う必要があります。

子供が花粉症になったときも
独断で何かするのではなく
病院に行って対策を聞いてから

目薬を処方する
ということをしてあげてくださいね。


Sponsored Link