花粉症で
    鼻水が、
    涙が止まらない、
    って人多いですよね。

    The-runny-nose-sniffles

    そんな時、
    どのようにすると楽に過ごせるのでしょう。

    今回は、そんな時に
    服用する薬で起こる眠気

    に関してふれていきたいと思います。

     

    花粉症の特徴

    花粉症は

    春のスギ花粉症
    秋のキク科の雑草
    がよく知られていますが、

    kafun_img01

    夏にも花粉症があります。

    おもな原因は
    イネ科の植物の花粉
    であるカモガヤやハルガヤ、

    キク科の花粉
    であるブタクサ、ヨモギなどです。

    また、ダニやペット、ゴキブリなどの

    通年性アレルゲン
    やガやユスリカなどの昆虫アレルゲン
    空中真菌(カビ)にも注意が必要です。

    花粉症に代表される、

    kafun

    アレルギー性鼻炎の治療は、

    アレルゲンの除去と回避することが一番で

    薬物療法、
    特異的免疫療法、
    手術療法に分けられます。

    kyoyzai-j6

     


    Sponsored Link

    花粉症の薬を選ぶにあたって

    まず、
    花粉症に薬について
    知っておいた方がいい事、がありますよ。

    知らないと、
    健康を害する危険性さえあるので、要チェックです!

    花粉症に処方される薬には、
    副作用として

    眠気が起こるものがあります。
    処方される薬の代表的なものに

    抗ヒスタミン薬が知られています。

    この薬は
    アレルギーを引き起こす

    ヒスタミンの働きをおさえ、

    クシャミや鼻水をとめる一方、

    眠気や集中力の低下などの
    鎮静作用もあります。

    抗ヒスタミン剤は
    1940年代に開発され、
    その確実な効果と即効性により
    幅広く使用されてきました。

    shinkyu_imgtx06

    しかし最大の欠点が。
    『眠く』なる事です。
    市販の花粉症の治療薬
    に含まれているものはほとんどが

    第一世代の抗ヒスタミン薬です。

    第一世代の抗ヒスタミン薬は

    即効性に優れているなどの利点がありますが、
    脳内への副作用が高い事が知られています。

     

    その作用の程度を
    アルコールに換算すると
    ビール1000ml
    とも言われており、
    注意が必要です。
    市販の
    『眠くならない花粉症の薬』は
    第一世代抗ヒスタミン薬に
    コーヒー数杯分の
    カフェインを混ぜているものが主流です。
    カフェインの効果で眠気はおさまるかもしれませんが、

    アルコールを飲んだ人が直後に
    エスプレッソを数杯立て続けに飲んで
    眠気を覚ましたとしても、
    自動車を運転する事には危険を伴うのと同じ事です。

     

    眠気への対策

    同じ抗ヒスタミン薬でも、
    眠気が少ないものもあります。

    「第2世代」と呼ばれるもので、

    pt04

    第1世代の抗ヒスタミン薬に比べて、
    副作用が少なくなりました。
    最近では、
    医療機関で処方される抗ヒスタミン薬の多くが、
    第2世代のものになりました。

    154

    一部は
    薬局でも手に入るようになってきています。

    例えば、
    アレグラFX、ハイガードなどは、

    aregura

    第2世代なので
    試す価値があると思いますね。

    眠気に対する最も良い方法
    と言えば
    漢方薬なのではないでしょうか。

    漢方薬の小青竜湯
    花粉症に効果が認められています。
    わたしも使っておりますが、
    まったく眠気が起こらないのがいいですね。
    なので愛用している人も多くいますよ。

    images

    ただし、
    漢方薬は
    即効性がなく、
    持続的な服用で効果を期待するので、

    効果が出るまで
    時間を要しますので注意が必要です。

    いかがでしたか?
    花粉症の薬の眠気との戦いは
    今なお続いている方も多いかと思います。
    花粉症じたいでも重症の場合、

    眠気がおきるのにさらに薬で・・・なんておもっちゃいますが、

    でも、便利になった現代社会に馴染んでしまった体が、
    自然に対して過敏になってしまっている
    花粉症は
    現代病と言って過言ではないでしょうね!

    kafun7

    でも、そんな現代社会から後戻りできるのでしょうか?
    さらに進化をすすめていくことで、徐々に薬も進化してきています。
    いつの日か、花粉症が根絶できる薬を期待して、
    お互いにマスク着用で頑張っていきましょう。


    Sponsored Link