コネクションズ(ConeXions)

知恵と知恵を人生に繋げるコネクションサイト

赤ちゃんの鼻づまりが治らない!そんなときの対処法

   

Sponsored Link

赤ちゃんは、鼻の穴も小さいので、

鼻づまりになりやすいものです。

鼻づまりが治らない時、どんなことをしたらいいのでしょうか?

snapcrab_noname_2014-9-9_11-57-6_no-00

 

赤ちゃんの鼻づまり対処法

 

赤ちゃんが鼻づまりになり、なかなか治らないと

とても息苦しそうで、かわいそうになりますね。

 

鼻づまり対処法はこちら!

①蒸しタオルで温めてあげる

②くしゃみをさせてあげる

③奥の手の裏技!母乳点鼻をしてみる

 

ひとつひとつ

試してみましょう。

 

蒸しタオルで温める方法

 

鼻づまりが治らない時、

原因は部屋が乾燥している場合が多いです。

 

まず、部屋の感想を防いでみましょう。

そして、良ければお風呂に入れてあげましょう。

 

お風呂に入り、乾燥しなくなったら

鼻づまりがいつの間にか治った!ということもありますよ★

 

しかし、熱があったりして

お風呂に入れてあげることが無理な時もあります。

 

そんなときは、

小さめの蒸しタオルやガーゼを

赤ちゃんの鼻の下に当てたり、鼻の付け根を温めてあげてください。

5856-001

 

これで、鼻の通りが良くなることがあるので、

赤ちゃんも楽になります。

 

注意しなければならないことは、

赤ちゃんの鼻の穴をふさがないようにすることです。

 

くしゃみをさせる方法

 

温かな蒸しタオルで治らなかった場合は、

くしゃみをさせてあげましょう。

 

もし、頑固な鼻くそが固まって鼻づまりが起こって治らない場合は、

この方法が有効かと思います。

 

赤ちゃん綿棒やこよりで、

鼻の入り口を刺激してみて、くしゃみをさせてあげてください。

Sponsored Link

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

くしゃみとともに、奥に固まっていた鼻くそが出てきてくれたら、

しめたものです!!

 

あっさりと鼻づまりがスッキリするでしょう。

 

体温が上がっている時が

柔らかくなって取れやすいので、

 

出きればお風呂上りがいいでしょう。

また、ぎゃん泣きした後も有効です。

 

注意しなければならないことは、

くしゃみとともに、鼻水が大量に出てくることがあります。

 

柔らかいガーゼハンカチ等で

やさしく拭き取ってあげましょう。

 

奥の手の裏技!母乳点鼻

 

母乳育児中のママさんならできる

奥の手があります。

 

その方法は、

母乳を少し絞りスポイトなどで、

赤ちゃんの鼻に入れてあげる「母乳点鼻」です。

510a74e49e64787200774f174b64ae9f

 

この「母乳点鼻」は

・鼻水を取ってあげたいとき

・くしゃみをさせてあげるとき

・鼻づまりで苦しそうなとき

に有効です。

 

母乳は血液と同じと言われ、

また色々な免疫物質を含んでいて抗炎症作用もあると言われています。

 

鼻に入れても赤ちゃんは痛くないですし

万が一飲んでも安全です。

 

小児科の先生も、おすすめされています。

 

注意することは、

搾りたての新鮮な母乳で行うことです。

 

もし、赤ちゃんが苦しそうだったら、

色々な方法を試してみてください!

a0fb1057f89f304fdd3c75dbc0a874cc_s

Sponsored Link

 - 健康, 雑学 , ,