b578ed8844b706627041f6958880c33f_m

最近、様々なストレスが原因でうつ病を発症する人が多くなっています。
うつ病を患っている友達が身近にいるという人も少なくないのではないでしょうか?

身近な仲の良い友達がうつ病になってしまったら
どのようにして接するのが1番いいのでしょうか。

とても難しく、これが正解だといったものがない問題はありますが
接し方のヒントをお話してみたいと思います。

 

うつ病の症状とは?

 

うつ病は「こころの風邪」とよく表現されますが
身体や脳を働かせすぎて疲れ切ってしまい
正常な言動が行なえない状況に陥っている状態と言えます。

一般的には気持ちが落ち込み、重症の場合は自殺も考える症状がでますが
身体の不調を訴える人も多く
うつ病が引き起こす症状はその患者さんによって様々です。

もちろん、うつ病を抱えながらも日常生活を表面上だけでも支障なく過ごす人もいますが
自覚なしに普段とは違う言動を取ってしまいがちで
人間関係を悪化させてしまうことが多々ある病気でもあります。

 


Sponsored Link

うつ病の友達との接し方で気を付けることは?

 

友達がいつもと違うように感じても
その友達を責める接し方をしてしまうのは良くありません。

正確や考え方が変わってしまったり
前向きな気持ちを持てなくなってしまっているというよりは
それがうつ病の症状の1つなのです。

ですから、たとえ友達が困らせるような言動をとったとしても
冷たい接し方をすることだけは間違ってもしてはいけません。

接し方で気を付けた方がいいこと、大切なこととは?

インターネットや書籍でも
家族や友人がうつ病を発症した際の接し方をアドバイスしているものが数多くあります。

ですが、大切な人が急に今までと変わってしまったら
そんな情報のように冷静でいることは難しいものです。

あなたも人間ですから、友達との接し方に悩み
時にはついていけないと感じることもあるでしょう。
しかし、うつ病を克服するには、周りの人の支えが何よりも重要になってきます。

以下、いくつか心掛けてもらいたい接し方をご紹介しますので
あなたの心の健康が保てる範囲内で心掛けてあげるようにしてください。

どういった接し方がうつ病を患っている人にとって
最も適しているのかを知っているだけでも
接し方に困った時のヒントになるはずです。

 

・うつ病の改善、回復には時間が要することを覚悟しておく

・とにかく聞き上手になって話を聞いてあげる。
話の内容よりも、あなたの味方だよということを伝えてあげることが大事。

・友達の言動に必要以上に動揺せず、冷静に接することを心掛ける。
病気が引き起こす症状だということを再認識し
できるだけ友達の評価できるところを見つけ、伝えてあげる

 

何度も申し上げますが、あなたも人間です。
時には怒りや悲しみを抱くことも当然のことです。
ですが、今の友達にそれを伝えても、何もいい方向には動きません。

友達が以前のようにあなたに接することができるまで
しばらく気長に待ってあげてください。
友達も今、病気と精一杯戦っているのです。

 


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!